Wakahara Maki

若原麻希

ワカハラ マキ
11月16日生まれ

  1. トップ
  2. 日記
  3. 時間の流れ

時間の流れ

親知らずが完治して以来、ここで文章を書くのをすっかり忘れていました。
別にここは親知らず報告書ではないのですから、もっと日々のことを書くべきです。
違いますか。まったく。

5月になりまして、新緑が美しく、気候が穏やかで非常によろしいです。
おかげさまで、食欲がもりもり出てきました。わりと少食だった私ですが、
「よく食べるね」「何かたくさんのものを食べる際の戦力になる」と言われるまでになってしまいました。
私、食べたらその分太りますので、これはダイエットしなきゃまずいです。

とはいえ、胸をこれ以上減らしたくないので、食事に気をつけつつ、筋肉トレーニングに勤しみます。
とりあえず腹を、、綺麗に、、したい!
中年が痩せづらいなんて情報で心挫けそうですが、時の流れに逆らってがんばります。

時の流れといえば、
先日、久しぶりに知人に会い、立ち話をしました。
その人は長年続けた仕事を今年いっぱいで閉じようかと思っている旨を私に告げました。
「前から思っていたのだけど、やっとって感じ」だそうです。

ふと、長い時間をかけた葛藤、奮闘の終着を感じました。
寂しいような気持ちもするのですが、そんなことを言ってはおこがましいので、言えません。
ただ、その人も私もまったく別の道を歩んでいるものの、確実にそれぞれの終わりに向かって近づいているのだということに気づかされました。
そんな感情は若い時分には感じられなかったのですが、
「わかった、、、この感じが、、、、老成、、、、!」って感じです。
うーん感無量!

決して明るい話題ではないけど、
だからといって暗くて嫌な気持ちにもならないのは、きっと一生懸命生きている証です。

間違ったことやまわり道など散々馬鹿なことをやってきてはいるのですが、それでもいいじゃないのという開き直りの境地なのです。

ともあれ、その知人にはお疲れ様の気持ちと、またこれからもそれぞれ頑張っていきましょう、と
心の中でエールを勝手に送ります。

mtime: 2018/05/13 22:31