Wakahara Maki

若原麻希

ワカハラ マキ
11月16日生まれ

  1. トップ
  2. 歌詞
  3. 喪失 −九月の風−

喪失 −九月の風−

怖がらなくていいさ
空が綺麗で不吉な香り
いばらだらけの道
裸足であるいてきたから

この世界のなかで
二人だけのはずだろう
心には風が吹く
君はいない

こなごなに散らばった
記憶、優雅でいびつな形
ゆるゆると動いた
身体、自分じゃないみたい

泣き疲れたままで
君の夢をみたんだ
草原を駆けていく
夏の頃の

あと少し君のことを
好きでいていいですか
あと少し君のことを覚えてたい

流れる雲が季節を撫ぜてくよ
ひとつひとつが無かったことになる
もう気が触れそうで

せつなくて狂いそうで
ひどく甘い恋だった
鮮やかなままの君に
閉じ込められるから

あと少し君のことを
好きでいていいですか
あと少し君のことを覚えてたい

mtime: 2020/02/20 21:26