Wakahara Maki

若原麻希

ワカハラ マキ
11月16日生まれ

  1. トップ
  2. 歌詞
  3. 地獄より

地獄より

私は呪うように生きてた
暗闇 深淵で
いつも卑しく裂け目から覗き
見つめてました

明かりが群れるように並んだ
命のともしびが
怒り 罵り 蔑んでばかり
やかましい声だ

あなたはまだわからないでしょう
闇深くからの恨み
闇深くの孤独を

純白の憎しみよ
穢れ無き苦しみよ
誰も彼も明くる日に
思い立つ悪の気よ

焼き付いた喜びよ
焼き付いた悲しみよ
いつまでも絶え間なく
胸の底燃え上がる

気付けば口笛を吹いてた
ナイフを光らせて
まるで小鳥の断末魔のように
か細く響く

滑り落ちた栞 雨の音 私
夢をみていた
空の色が綺麗 窓の外見れば
あかい血の雨

蠢く声のように聞こえた
善意と白日が
嘘と狂気と吐き気と穢れに
交わり踊る

私は馬鹿みたいに愉しく
汚れた手のひらと
ひとり残らず動かない顔に
微笑みました

あなたはもうわからないでしょう
何が此処で美しく
何が此処で醜い

純白の憎しみよ
穢れ無き苦しみよ
誰も彼も明くる日に
思い立つ悪の気よ

焼き付いた喜びよ
焼き付いた悲しみよ
いつまでも絶え間なく
胸の底燃え上がる

走らなきゃ走らなきゃ絶望がついて来る
どこまでも引きずられ捕まえられてしまう

飛ばなくちゃ飛ばなくちゃ忘れられないように
永久に永久に永久に降らさなきゃ雨を

mtime: 2020/08/25 15:23